抗酸化力のある水で妊娠中のシミ対策

「妊娠したらシミが増えた〜」という人が思いのほか多くてビックリでした。私のまわりにも数名そのような人がいたので気になってちょっと調べただけで結構、妊娠後のシミで悩む人が多かったので驚きです。

 

妊娠後のシミが気になる人にオススメなのは抗酸化力のある水!

 

抗酸化力のある水を飲んで妊娠してから気になるシミ対策に役立てていきましょう。どうせ同じ水を飲むなら妊娠中でも安心な美容にイイ水の方がいいですもんね。

抗酸化力のある水

抗酸化力と言えばアンチエイジングのイメージが強いのではないでしょうか。アンチエイジング対策に抗酸化力のある水を取り入れると老化の原因となる活性酸素を抑制することができます。

 

活性酸素で厄介なのは体内で過剰発生することで体が錆びつき、

 

  • 糖尿病
  • アルツハイマー病
  • 脳梗塞
  • 心筋梗塞
  • ガン

 

など様々な病気を引き起こすだけでなく放射線の影響でも活性酸素が発生しDNAを傷つけてしまうことにあります。

 

放射能汚染が心配される今だからこそ妊娠という大事な時期に抗酸化力のある水で対策していくことが大切なのです。

 

抗酸化力のある水
アルカリ性の水であれば何でもOK!
※アルカリイオン水、ミネラルウォーターなど
水素水
プラチナウォーター

 

妊娠中にシミが気になったら

妊娠中はホルモンが関係しているため妊娠を終えるとシミも自然と消えると言う人が多いです。

 

妊娠中に女性ホルモンの影響を受けたメラニンが活発になることで、妊娠していない時に比べ色素沈着しやすくなるためにシミが出たり濃くなったります。

 

とは言え、やはり顔にできるシミが濃くなっていくのを何もせずただ黙って見守っていく。というのも本人にとっては辛いことです。

 

そこで少しでも妊娠中のシミに対抗するために、抗酸化力のある水を飲んで活性酸素を発生させないよう心がけてみましょう。

 

日頃からアルカリ性の水を飲む習慣をつけておけばシミ対策にも役立ちます。

Sponsored Links